震災から5年、いま応援できること。

震災から5年、いま応援できること。

私たちはいつも何かをしたくて検索します。
動画を見たい、おいしいものを食べたい、誰かにプレゼントをしたい。

2011年3月11日からもうすぐ5年。
忘れてないけれど、もうできることは少ないと思っていた。

いま、できることって何だろう?

2016年3月11日、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。
※前後の日はカウントされませんのでご注意ください。

Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、
Yahoo! JAPANから被災地の復興にたずさわる団体に寄付されます。

311y

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、今年で発生から5年となる東日本大震災の記憶や被災地への想いを風化させないことを目的に、本日、特集企画「震災から5年、いま応援できること。」を公開いたしました。今回で3回目を迎える検索募金企画「Search for 3.11 検索は応援になる」をはじめ、“「買う」は応援になる。”“オークションは応援になる。”“寄付は応援になる。”といった、誰でも参加できるチャリティーアクションのほか、被災地で開催される自転車イベント「ツール・ド・東北」の紹介、さらには「Yahoo!検索」のデータから日本の災害と防災について理解を深める「ビッグデータで知る防災」など、多彩なコンテンツを用意しております。

震災から5年の節目を迎えた今年は、震災以降Yahoo! JAPANが継続的に行っている主な取り組みをひとつの特集サイトに集約いたしました。過去5年間の変化と現状、これからについて知るきっかけを提供すると同時に、ユーザーが具体的なアクションを行いやすい仕組みになっているのが特長です。

3月11日、ヤフーで「3.11」と検索すると、ヤフーから1人につき10円が寄付されます。募金やオークション、東北の商品が買える復興デパートメントなど、いろいろな応援方法もご紹介。